2008年04月10日

旧官営富岡製糸場

先々週、群馬方面に小旅行に行ってきました。

訪問した富岡製糸場では、ボランティアの説明員の方と一緒にまわったので、歴史の背景等が理解できて面白かったです。 1時間ぐらいかけて、じっくり説明してくださいました。

080331富岡製糸場IMG_7543.jpg富岡製糸場・正門
明治5年(1872年)に工場を完成したときは、官営の工場。
国営ではなく、官営なのは、近代国家としての日本がまだ、あまり機能していなかったから。

旧幕府軍が破れ戊辰戦争が終結した翌年の明治3年に着工。 廃藩置県が明治5年、伊藤博文が初代の総理になったのが明治18年と聞くと、本当に驚きます。

080331富岡製糸場IMG_7481.jpg3号館の柱にあった温度計。 摂氏8.5度。 3月末だけど午前10時の気温としては低い方かな。

銘板に「側島蚕具製造所」とあるのが良いですね。

調べてみた範囲では、群馬県には側島蚕具製造所はもう残っていないようでした。 愛知県名古屋市中村区則武(ノリタケ)に株式会社側島という会社があり蚕具を扱っているようです。 則武はトヨタグループ発祥の地、豊田自働織布工場があっところですし、富岡製糸場とも関わりが深いんじゃないかと思えてきました。

080331富岡製糸場IMG_7483.jpg東繭倉庫

ヨーロッパにあるような煉瓦造りの建物ではなく、木造の建物に煉瓦をはめ込んだものだそうです。


080331富岡製糸場IMG_7487.jpg東繭倉庫

煉瓦が近くの甘楽町に窯を作りフランス人のブリューナの指導で焼いたもの。

080331富岡製糸場IMG_7486.jpg3号館と2号館の間の建物。

基礎が石なのが歴史を物語っている気がする。

080331富岡製糸場IMG_7485.jpg3号館から2号館への渡り廊下

080331富岡製糸場IMG_7484.jpg2号館・防火用水

雨水も大切に使います。

080331富岡製糸場IMG_7489.jpg2号館

ベランダがあって、その天井は格子になっています。 コロニアル様式だそうです。

080331富岡製糸場IMG_7495.jpg変電室

これは比較的時代の新しいものです。 工場設立当時は、ブリューナエンジンという蒸気機関が動力源でしたから。

そうだとしても歴史ある建物で、学生時代に少しは電力工学をならった私は興味津々。

080331富岡製糸場IMG_7494.jpg変電室

080331富岡製糸場IMG_7514.jpg繰糸場

080331富岡製糸場IMG_7516.jpg

080331富岡製糸場IMG_7507.jpg昭和62年(1987年)まで操業をしていたそうです。

080331富岡製糸場IMG_7503.jpgゆでた繭を運ぶ機械。

080331富岡製糸場IMG_7499.jpg小屋根組(トラス)が美しい。

080331富岡製糸場IMG_7500.jpg

080331富岡製糸場IMG_7502.jpg

080331富岡製糸場IMG_7508.jpg

080331富岡製糸場IMG_7498.jpg繰糸場のガラスは、建設当時(明治5年(1872年)、136年前)、フランスから運んだもの。 当時の日本にはガラスはまだ無かったそうです。

工場を明るくするためにガラスは必須不可欠だったとのこと。

ガラスがゆがんでいるのは、恐らく、建設当時のガラスだから。

080331富岡製糸場IMG_7517.jpg

080331富岡製糸場IMG_7520.jpg繰糸場(左)と東繭倉庫(右)

080331富岡製糸場IMG_7521.jpg診療所

080331富岡製糸場IMG_7525.jpgブリューナ館

080331富岡製糸場IMG_7526.jpgブリューナ館の鬼瓦はハート型

080331富岡製糸場IMG_7527.jpg診療所の鬼瓦はシンプル

080331富岡製糸場IMG_7529.jpg手前がブリューナ館の裏側。奥は女子寄宿舎。

ブリューナ館が高床で、女子寄宿舎が普通の床の高さなのが対照的。


ラベル:富岡製糸場
posted by taka at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またあいてるよ
そうそう 宮川町の京おどりに 行って来ましたよ
Posted by 壁ぎわ at 2008年04月11日 18:10
◆壁ぎわ先輩

>またあいてるよ

blogの更新間隔が長いよという意味ですか?
ですよね。怠慢で済みません。

>宮川町の京おどりに 行って来ましたよ

僕は、京おどりは見に行ったこと無いです。
大部分の京都人がそうなんじゃないか...
と密かに考えています(;^_^A
Posted by taka at 2008年04月14日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。